長期間温泉湯治に行けない方へ

長期間温泉湯治へ行けない方も自宅で気軽にホルミシス効果を得る方法があります。



 低線量放射線ホルミシス効果とは、「多量の放射線は人体に有害であるが,微量の放射線(自然界の100倍〜1,000倍程度)は免疫機能の向上・生命活動を活性化し、病気治療・疾病防止・老化防止など,極めて有効な反応が起きる」という、いかなる放射線でも有害であるという従来の概念を根本から覆すものです。

 日本でも10数年前から東大,京大,岡山大(鳥取県の三朝温泉で研究)などの研究機関で研究され,現在米国ミズーリ大学の生化学教授ラッキー博士の唱えた「低線量放射線ホルミシス効果」はほぼ間違いないとの結論に達しています。

 薬も大量に摂取すれば毒になる、というのの逆の考え方と思えばよいでしょう。

低線量ホルミシス効果

では、実際低線量の放射線を浴びることで、人体にどのような効果がもたらされるのでしょうか?

  1. 活性酸素除去能力の増加
  2. DNA損傷修復機能の増加
  3. 免疫バランスの向上
  4. がん抑制遺伝子P53の活性化
  5. 血液中の各種ホルモン分泌の増加
  6. 血中コレステロール値の減少

低線量ホルミシスの臨床への応用実績

実際に医療現場で臨床応用が始まっています。

  • 治療実績がある疾患
    • 関節リウマチ
    • 脊椎炎
    • 腰痛
    • 神経痛
    • 関節炎
    • 喘息
    • アトピー性皮膚炎
    • アレルギー性皮膚炎
  • 治療効果が予測できる疾患
    • がん再発防止
    • がん治療向上
    • 各種肝炎
    • 糖尿病
    • アルツハイマー進行防止
    • パーキンソン病


      ラジウム温泉でのホルミシス効果を自宅でもいかがですか?

⇒放射線ホルミシス効果についてもう少し詳しく知りたい方はコチラのサイトへ